よーじやの
美意識

「よーじや」が引き出す、
女性の本当の美しさ。

女性の美しさを引き出すために、「よーじや」は敏感肌にも配慮した、低刺激の天然素材優先の化粧品をそろえています。
基礎化粧品だけでなく、ベースメイクやメイク用品まで、肌にやさしく、肌本来の力を引き出すという考え方は同じです。しかし、それだけではありません。
例えば、紅を「塗る」のではなく、昔ながらの「筆で紅をさす」という所作に「よーじや」は惹かれます。
なぜならそこには、美しさのために手間をかける、ていねいな気持ちのあり方が感じられるから。

そして、その様がとても女性らしく、長い歴史の中で育てられ磨かれてきた京化粧の心を表していると思えるからです。
あぶらとり紙や手鏡、櫛など、ていねいにつくられた道具を使い女性が身だしなみを整える、ほんの少しの時間をいとわない、そうした気づかいを大切にする気持ちが、とても美しいのだと思います。
「よーじや」が目指しているのは、「京都の美意識」から生まれる、女性の本当の美しさなのです。