高台寺

秀吉とねねをまつっている。慶長11年(1606年)に、ねねが家康の援助を得て建立。伏見城遺構の表門(重文)、御所車遺材を用いた開山堂(重文)をはじめ庭園(名勝)、名亭(重文)もある。