五山の送り火

8月16日、京の夏を代表する風物詩。京の街を取り囲む5つの山に灯される巨大な火の文字は精霊送りの一大イベント。100m四方にも及ぶ右大文字の「大」からはじまり、北山松ヶ崎の「妙」「法」、妙見山の「船」、衣笠の左大文字の「大」、嵯峨鳥居本の「鳥居」の順で灯っていく。